banner

クレーム期間

中古車オークション代行へのクレーム期間について

最近では多くの人が様々な理由で中古車オークションを通じて中古自動車を購入するようになっています。その理由として、中古自動車の性能が以前と比較して明らかに上昇したためです。これまでの中古自動車はそれほど性能がよいとは言えない部分がありました。

例えば、電気系統でいえば、年月がたつにつれて自動車のライトがつかなくなったり、電動ミラーが動かなかったりするためです。また、カーエアコンなどについても、ある一定期間を経過したものについてはあまり動きがよくなくなり、ユーザーを満足させる性能とは言えなくなります。また、ボディーについても長い間の太陽や雨風にさらされかなりの部分が塗装がはげたりする中古自動車もあります。一方で、最近の中古自動車は以前と比較してかなり頑丈になってきたといえます。

例えば、電気系統でも長期間の使用でもほとんど故障がない状態になりました。また、ボディについても、特殊な塗装や材質が使用されることにより、長期間の日光や雨風にも耐えるようになってきました。こうした中古自動車の性能の向上が挙げられます。

それ以外にも、価格が安いことが挙げられます。そもそも中古自動車は新車自動医者と比較して価格はかなり安いのですが、中でも中古車オークションを代行業者を通じて購入した場合、中古車オークションでは通常いる中間業者がいないため、中間マージンを取られることがありません。

そのため、最近では多くの人が中古自動車を中古車オークション代行業者を通じて購入するようになりました。また、中古車オークション代行業者も自社の特徴として、こうした価格の安さをメリットとして押し出している部分もあります。

また、一般的によく目にする中古車販売業者もこうした中古車ーオークションで手に入れた中古自動車を販売していることから、一般の購入者だけではなく、中古車販売のプロである業者もこうしたオークションを通じて購入していることが分かります。中古車オークションを通じて中古自動車を購入した場合、クレーム期間が存在します。

これは、自動車購入希望者が希望する車体や年式、ボディーの色などが落札された中古自動車とは異なる場合、クレームがつけることが出来る期間のことで、多くのオークション会場では5日から6日程度のクレーム期間を設けています。こうしたクレームを起こさないためにも、事前に代行業者とよく話をして双方のずれがないようにする必要があります。

Copyright(c)2015 中古車オークションを考えている方、必須事項はおさえていますか All Rights Reserved.